サプライズプレゼントの後にプロポーズ

彼と私は当時付き合って2年くらい。出会いは専門学校が同じだったお友達のアート個展最終日の夜、祝賀パーティーにお呼ばれした日のことでした。私の専門はアート系ではありませんが、卒業後も普通の会社にお務めしないで夢を目指す同じ境遇の友人は彼女だけだったので、この日もお祝いする気持ちいっぱいで参加しました。そのときに会場で知り会った人が、私に生涯忘れることのないサプライズプレゼントをくれたご本人です。

最初はお友達としてお互いのことを知り、付き合うようになってからは毎年、誕生日や記念日にはお祝いとプレゼントを欠かさない素敵な人でした。ですが素直で真っ直ぐな反面、鈍感で気持ちを分かってくれないところもあって、たまには内緒で用意したサプライズとかに期待しちゃう日もありました。そうやって幸せだけど何となくいつも通りにも思える、本当の夫婦ってこんな感じなのかなって考えたりしていた頃のことでした。

ヘリコプター夜景クルーズのチケット

誕生日でもないクリスマスでもない何気ない日、ヘリコプタークルーズの搭乗チケットを見るとは思わず、その瞬間は声が出ませんでした。彼はそこまで考えていてくれました。突然のサプライズプレゼントに胸が高鳴っていたので、ヘリポートに向かうところからヘリコプターに乗って浮遊するまでの間をあまり覚えていません。上空から見渡す夜景の美しさに目を奪われてしまって、15分がこんなに早く感じるとは思いもしませんでした。

その帰り道、彼にプロポーズされました。

今日が出会ってちょうど3年目だったみたいです。私も付き合った日にちは覚えていました。でも付き合った日ではなく、個展のパーティーで初めて知り合った日から数えて3年だそうです。その日からずっと今日のことばかり考えていた、と聞き恥ずかしくて顔を見ていられませんでした。

家に帰りながら結婚して3年目には何かお返しをしたいと考えていました。

今日のサプライズプレゼントへの感謝を忘れないように。私と同じくらい夫に幸せなプレゼントを贈りたいと強く感じました。

結婚祝い、出産祝い、お祝い事も落ち着いて

ようやく家族らしい生活が安定してきた気がしました。私も育児に追われる毎日で、ふと思い出すことがなければ3年目の日も忘れてしまうほどでした。いつも夫に頼ってばかりの私が恩返しをするチャンスがようやく巡ってきました。何をプレゼントしたら喜ぶのか考えながら赤ちゃんにミルクをあげたり、どんなサプライズにしたら驚いてくれるか考えながらお風呂に入れたりしていました。そうして考えて考えていいプレゼントが浮かばない中、意外なところで一番のプレゼントを見つけました。

それは二人で初めて旅行に行った日の思い出の写真を絵画にして、何気なくリビングに飾っておくこと。

夫に内緒で画家の方と連絡を取り、密かに私たちのツーショットを絵画で描いてもらいました。夫に言えば簡単だけどそれでは意味がないので全部バレないように、ちょっと嘘を付きながら一人で家にいるときに絵画を受け取ることに大成功。

リビングに飾ってある絵を見て夫は笑って感心しているように見えました。その絵を見る横顔が出会った日と本当に変わっていなくて驚いたので、サプライズ対決は引き分けです。

彼氏の誕生日プレゼントにもオススメです。

プレゼントはやっぱり手作りのものが一番だと私は思います。彼氏の誕生日に合わせてこっそり用意したものをプレゼントとして贈りたい派なら、オーダーメイドをお勧めします。オーダーメイド絵画もそうですがオリジナルのプレゼントは必ず大切にします。いつも目の届く場所に飾っておいて、生活の一部に溶け込んでしまいます。私は夫を支える身として誕生日プレゼントや結婚祝いにはオーダーメイドの絵画をオススメします。

絵画注文制作のご依頼はこちらのフォームからお気軽に!最安料金1万4800円〜

お名前(お届け先)*必須

メールアドレス*必須

電話番号*必須

郵便番号(お届け先)*必須

住所(お届け先)*必須

絵画の種類
油絵木炭画

絵画のサイズ

※上記サイズ以外の場合、備考欄に記入

写真の添付(複数可)*必須

備考・要望等

ご希望のお支払い方法*必須
銀行振込クレジットカード決済


こちらのフォームをご送信頂いてから24時間以内に、
お見積料金とお支払い方法を記載のメールを返信します。